>レポート>フェイスリフトを受けて若返る☆効果も長持ち

フェイスリフトを受けて若返る☆効果も長持ち

婦人

年齢があがると出やすい症状

年々、年齢が上がるにつれ肌も老化していきますが、特に加齢で感じやすくなるのが「たるみ」と言われています。肌のたるみは真皮層という部分のコラーゲンエラスチンといった、肌のハリを支える物質の生成量が加齢と共に低下して起こるものです。頬がたるんでしまうと口元にはほうれい線ができますし、フェイスラインがたるむと顔全体の印象もぼやけてしまいます。肌のたるみは肌老化の中でも特に老け顔を作り出す大きな原因となるので、いつまでも若々しさを維持するには、たるみを改善する必要があります。確実にそして大幅にたるみを解消したいという場合は、「フェイスリフト」という美容整形を受けてみてはいかがでしょう。フェイスリフトであれば頬やフェイスラインのたるみを持ち上げ、10歳以上の若返り効果を得ることが可能です。

ドクター

フェイスリフトの特徴と効果

「フェイスリフト」は美容外科クリニックで行われている、アンチエイジング要素の強い美容整形の1つです。耳の後ろや頭皮といった目立たない部分を切開し、たるんだ肌をリフトアップさせた後、余分な組織を切除して縫合します。グンと顔全体がリフトアップされるので、目尻のシワやほうれい線、フェイスラインのたるみなどを一気に解消することが可能です。1回の手術で大幅に若返り効果を得られるフェイスリフトですが、持続効果にも優れており約10年程度は若さをキープできると言われています。また最近は皮膚の表面だけをリフトアップする施術以外に、皮膚の下にある筋膜も同時に引き上げるフェイスリフト術を行うクリニックも増えているようです。筋膜もリフトアップする施術法は、表層だけをリフトアップさせる施術よりもさらに、アンチエイジング効果に優れています。